HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エボラ出血熱と新薬

2014年に西アフリカで猛威を振るったエボラ出血熱の流行は、現在は終息の段階に入り、ほとんど話題にされなくなりました。結局、この流行で疑いも含めて23,034人が感染し、内9,268人が死亡しました。致死率が非常に高いことがわかります。それでも今回エボラウイルスに効果がある様々な新薬が開発されました。 たとえば、ハーブに含まれるテトランドリンという成分がエボラウイルスに有効であることがわかりました。また日本の富士フィルム傘下の富山化学工業が開発した「アビガン」も、エボラウイルス患者の一部に有効であることがわかり、致死率を半減させることができたようです。ウィルスが先進国に侵入してこない限り、なかなか膨大な開発費をかけて本格的に新薬が開発されることが難しいのが現状のようですが、それでも日本の企業が貢献しているのは嬉しい限りです。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
住所 神奈川県横浜市中区太田町2-21-2 新関内ビル5F
電話番号 0120-733-384
WEBサイト 関東全域の防犯カメラ設置工事
会社案内 マンション、工場、倉庫、オフィス、店舗などどんな業種にも対応できる、実績とノウハウがあります。 マンションやアパートに防犯カメラを設置頂く工事をリースで行うと、月々6000円程度の料金で初期費用なし。 防犯カメラ1台の設置工事は20万円台から可能ですので一度ご相談ください。 一軒家にも多くの防犯カメラ導入実績がありますのでお気軽にご相談ください。 東京都全域で防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラの提案、設置工事、メンテナンスができます。 エコに関する活動から自然や環境問題に関するものまで、それぞれの活動に込められた想いを感じ取ってもらえればと思います。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。