HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

粗大ごみはリサイクルで再利用できる

粗大ごみは捨ててしまえば、ただのゴミとなってしまいます。ただし、リサイクルしたりすれば資源となります。完全に使えなくなってしまったと思ったものでも、実はリサイクル出来るものはものすごいたくさんあります。そういったものを捨てることなく、リサイクルショップなどに持って行くと、思わぬ値段がつくことがあります。私の家にも粗大ごみに出すしかないようなものはたくさんありますが、リサイクルショップへ持って行くようにしています。万が一値段がつけばラッキーですし、値段がつかなくも、次に再利用される可能性があるので、回収をしてもらっています。限りある資源なので、どんなものでも無駄にすることなく、有効になるようにしていくように心がけています。

応援企業

株式会社アドバンス 星野太郎は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 株式会社アドバンス 星野太郎
WEBサイト 星野太郎(株式会社アドバンス)さんの事業
事業紹介 高校へ入学したものの、3ヶ月で辞め、通信制の高校へ通い、パチスロで稼ぐことを決意しホールへ通う毎日を送っていた。 副業をはじめて軌道に乗り、フリーランスとして自分の理想のライフスタイルの生活が送れるようになり、環境に感謝しているなどという声もある。 コンテンツビジネスについて学びを深め、順調に収入も増えてきたことからプログラミング系の専門学校をやめ、フリーランスとなった。 二十歳でカフェをオープンさせたが、考え方が変わり、二十一歳の時にコンサルティングの会社を設立した。 株式会社アドバンスの星野太郎(ほしのたろう)さんは埼玉県の出身で、1997年7月生まれのO型である。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。