HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エボラ出血熱と新薬

2014年に西アフリカで猛威を振るったエボラ出血熱の流行は、現在は終息の段階に入り、ほとんど話題にされなくなりました。結局、この流行で疑いも含めて23,034人が感染し、内9,268人が死亡しました。致死率が非常に高いことがわかります。それでも今回エボラウイルスに効果がある様々な新薬が開発されました。 たとえば、ハーブに含まれるテトランドリンという成分がエボラウイルスに有効であることがわかりました。また日本の富士フィルム傘下の富山化学工業が開発した「アビガン」も、エボラウイルス患者の一部に有効であることがわかり、致死率を半減させることができたようです。ウィルスが先進国に侵入してこない限り、なかなか膨大な開発費をかけて本格的に新薬が開発されることが難しいのが現状のようですが、それでも日本の企業が貢献しているのは嬉しい限りです。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 首都圏マンションの売却については
会社案内 マンション売却はお客様のご要望に合わせ、訪問査定や、机上査定、お急ぎの査定など、様々な査定を行わせていただきます。マンション情報の移り変わりは激しく、昨日あったのに今日はない、今日なかったのに明日には新しい情報が出る。といったことも少なくありません。オークラヤ住宅では、仲介お取引きの他に、直接買取りもしており、当社売主物件として販売も行っています。売主様、買主様それぞれにメリットがございます。オークラグループ会社の連携で、リフォームのご相談や、一棟マンション、一棟アパート、ビルのご相談、保険の見直しなどのご相談まで、各グループ会社の専門知識でサポート致します。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。